Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雪が夫・松ケン立ち合いで男児出産

女優・小雪(35)が1月5日に第1子となる男の子を
出産していたことを発表しました。

所属事務所からマスコミに向けたファクスによるもので
小雪は「1月5日に無事、男の子を出産いたしました」
と報告。

夫である俳優・松山ケンイチ(26)も所属事務所を通じて
「このたび、家族が増えたこと、とてもうれしく思います」
とのコメントを発表しました。

松ケンは、出産にも立ち合ったようです。

松ケンと小雪は、2008年5月に映画「カムイ外伝」(崔洋一監督)の
共演者として出会って交際。
2011年4月1日に婚姻届を提出していました。

当初は小雪の妊娠説が流れていましたが、結婚時は否定、
その後9月に妊娠を発表していました。

出産予定日より1ヶ月ほど早かったようですが、母子ともに元気な様子。
名前はなんて付けるんでしょうねー。



気になる体の悩みあれこれ解消

二谷英明さんが死去|特捜最前線などで活躍

テレビドラマ「特捜最前線」などで活躍した俳優の二谷英明さん(享年81)が
1月7日午後4時58分に肺炎のため入院先の東京都新宿区の慶応病院で亡くなりました。

京都府舞鶴市出身で、56年に第3期ニューフェイスとして
小林旭らと日活入りし、インテリ二枚目スターの代表格として活躍、
「特捜最前線」など渋い演技で長年人気を博しました。

妻は女優の白川由美(75)、娘は元女優の二谷友里恵さん(47)
という芸能一家でもありましたね。

二谷さんは昨年12月26日に慶応病院に検査入院し、
その後、肺炎を患っていたようです。

しかし、7日午後2時すぎに容体が急変してしまったようです。
妻子や、孫にみとられながら息を引き取りました。

ここのところ体調は安定していたといい、
この日も家族はいつも通り見舞いで訪れていたようです。

ご冥福をお祈りします。

藤原紀香、芸能生活20周年記念で美ボディ披露

女優・藤原紀香(40)が、芸能生活20周年を記念して?
1月4日発売の『週刊現代』(講談社刊)で、
大胆なセクシーショットや下着姿を披露しています。

40歳とは思えない質感の肌や体型が
10ページにわたって掲載されています。

2007年にも、エッセイ『紀香バディ!』で
見事なボディラインをみせていますが、
さらに磨きがかかっているようです。

撮影は昨年11月下旬にベトナム・ハロン湾で敢行。
同場所は“龍が降りたった場所”という意味を持つんだとか。

豊かなバストがこぼれそうな胸元のドレス姿、
なめらかに透き通った背中、引き締まったくびれなど、
同性からみても魅了されそうなショットが満載。

藤原紀香のセクシーボディは今後も同誌で掲載予定だそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000313-oric-ent

KEIKOの順調な回復ぶりを小室哲哉がTwitterでつぶやく

音楽ユニット・globeのボーカル・KEIKO(39)は
くも膜下出血のため療養していますが、
その様子を夫の作曲家・小室哲哉(53)が
ツイッターで時々報告していますね。

12月31には散歩に出掛けたことをつぶやいています。

「今年最後のリハビリのイベントとして、
 KCOを散歩がてら、買い物へ連れて行った。
 ほんのわずかな都会の師走、数多くの方が、それぞれの表現で、
 声をかけてくれる絵が何とも言えない暖かさで、幸せでした」
とのこと。

なかなかマメないい旦那さんぶりですね。

KEIKOは10月24日に倒れて入院、
12月8日に退院しています。

それからは順調な回復ぶりで、
外出時もしっかりと自分の足で歩いているようです。

また、12月28日にはglobeメンバーのマーク・パンサー(41)が
自宅に見舞いに訪れていたことも小室哲哉がつぶやいています。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120101-00000002-dal-ent


わけありカニ通販でおいしいかに食べよう!

家政婦のミタグッズに熱い視線|エプロンなどに注文殺到

松嶋菜々子主演の日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」。
家事の腕は完璧だが、無口で無表情な家政婦が主人公のドラマで、
最終回は視聴率が40%にもなる大ヒットになりましたね。

市原悦子の人気ドラマシリーズ「家政婦は見た!」のもじりから付けられたタイトル、
ロボットのような松嶋菜々子の演技が受けたのでしょうかね。

「承知しました」「それは業務命令ですか」
などのセリフも流行。

ドラマで使われたグッズには注文が殺到しました。
ドクターバッグや帽子、エプロンなど。

ロケ地となった「千葉の聖地」にもファンが殺到しています。

ミタをもっともっと知りたい?
「承知しました」。
7人の証言で初めて明らかにされる、「家政婦のミタ エピソード・ゼロ」。

三田灯の過去、衝撃の事実や、ドラマを振り返る名言集はもちろん、
門外不出のミタの身上書、鞄の中身、完璧料理ファイル…などなど、ミタのすべてがわかる待望の1冊!
読んでから見るか、見てから読むか…「それはあなたが決めることです」。

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。