Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソン・スンホンと松嶋菜々子がアジア版「ゴースト」

松嶋菜々子(36)と韓流スターのソン・スンホン(33)主演で
「ゴースト」のリメイク映画制作が決まったようです。

映画「ゴースト」は、1990年にデミー・ムーアと
故パトリック・スウェイジが出演していましたね。

惜しくも去年、膵臓ガンでパトリック・スウェイジは
亡くなってしまいましたが、新しい「ゴースト」を
見守ってくれるのではないでしょうか。


大谷太郎監督のメガホンで、新しい「ゴースト」は来月クランクインし、
今年秋に日本全国で公開される予定です。

日本映画初挑戦のソン・スンホンですが、
「個人的にもとても好きな映画だったため、
 シナリオを読み、その場で出演を決定した」
とやる気満々です。

「松嶋菜々子さんの相手役に自分がキャスティングされるとは、
 夢にも思わなかった。
 すばらしい女優さんと演技する機会をいただき、光栄に思っている」
と、共演を喜んでいるようです。

松嶋菜々子は韓国でも人気が高いようで、
「原作を記憶している多くの方々の期待を裏切らないように、
 ソン・スンホンさんや共演者、スタッフ全員で
 アジア版『ゴースト』を大切につくっていきたい」
と、彼女も意気揚々ですね。

公開が楽しみですね。
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。