Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEIKOの順調な回復ぶりを小室哲哉がTwitterでつぶやく

音楽ユニット・globeのボーカル・KEIKO(39)は
くも膜下出血のため療養していますが、
その様子を夫の作曲家・小室哲哉(53)が
ツイッターで時々報告していますね。

12月31には散歩に出掛けたことをつぶやいています。

「今年最後のリハビリのイベントとして、
 KCOを散歩がてら、買い物へ連れて行った。
 ほんのわずかな都会の師走、数多くの方が、それぞれの表現で、
 声をかけてくれる絵が何とも言えない暖かさで、幸せでした」
とのこと。

なかなかマメないい旦那さんぶりですね。

KEIKOは10月24日に倒れて入院、
12月8日に退院しています。

それからは順調な回復ぶりで、
外出時もしっかりと自分の足で歩いているようです。

また、12月28日にはglobeメンバーのマーク・パンサー(41)が
自宅に見舞いに訪れていたことも小室哲哉がつぶやいています。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120101-00000002-dal-ent


わけありカニ通販でおいしいかに食べよう!
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。