Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本赤十字社の「家電6点セット」は社宅入居には支給されず…

日本赤十字社が、海外からの救援金で購入し、
7万~8万世帯に寄贈予定している「家電6点セット」。

6点は、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、炊飯器、
電子レンジ、電気ポット。

仮設住宅や自治体が借り上げたアパートなど
「応急仮設住宅」で暮らす被災者に贈られているのですが、
社宅で暮らす被災者には届いていません。

寄贈対象が、
“災害救助法上の応急仮設住宅で生活する被災者”
となっており、社宅が対象外になっているのです。

社宅の被災者からは、
「家や家具を失ったという点では同じなのに……」
との嘆きも…。

このことについて、岩手県生活再建課は
「社宅はこれまで仮設住宅として取り扱われていない」

宮城県保健福祉総務課は
「住宅のない人に自治体が提供するのが仮設住宅」
と説明しています。

日赤東日本大震災復興支援推進本部の広報担当者は
「全被災者に寄贈はできず、基準が必要。
 優先度が高い仮設住宅の入居者を対象とするのが明確だ」
とのコメント。

全被災者に対して寄贈出来るように
何とかならない物でしょうか…。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110603-00000019-mai-soci
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。