Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界フィギュア女子、最終日結果 安藤美姫が見事な逆転劇!

フィギュアスケートの世界選手権の最終日、
女子フリーが行なわれました。

SP(ショートプログラム)で2位だった安藤美姫(トヨタ自動車)が、
フリーで130.21点をマークして、
合計195.79点で見事、逆転優勝を果たしました!

安藤美姫は、2007年の東京大会以来
4年ぶり2回目の世界女王となりました。

前日のSPでは、バンクーバー五輪金メダリストの
キム・ヨナが65.91点、安藤美姫が65.58点と
わずか0.33点差だったのです。

フリーでは安定した演技と豊かな表現力で
審判から高評価を得たということですね。


残念ながら、2連覇を狙った浅田真央(中京大)は6位、
世界選手権初出場の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は
8位という結果で終わりました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000098-mai-spo
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。