Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界フィギュア女子SP キム・ヨナがやはり強かった?!

モスクワで行われているフィギュアスケートの世界選手権で
29日に女子ショートプログラム(SP)が行なわれました。

安藤美姫(トヨタ自動車)、浅田真央(中京大)、
村上佳菜子(愛知・中京大中京高)、
そしてキム・ヨナ。
注目の彼女たちの結果です!

1位は、キム・ヨナ(金妍児)で65.91点
2位は、安藤美姫で65.58点

惜しい~~!

バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナは
1年1カ月ぶりの復帰戦だったわけですが、
やはり?強かったようで…。

バンクーバー五輪銀メダルで2連覇を期待されている
浅田真央は、58.66点で7位。

世界選手権初出場となる村上佳菜子は、
54.86点で10位でした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000006-maiall-spo

関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。