Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災で一日の長さが短くなった

なんと、地震によって地球の一日の長さが
変わっているようです。

NASAジェット推進研究所の発表によると、
地球全体の質量分布がどう変化したかを計算したところ、
東北関東大震災によって一日の長さが
1.8マイクロ秒短くなったんだとか。

1マイクロ秒は、100万分の1秒です。
短くなったという体感はほとんど感じられないですが、
東北関東大震災が地球に影響を及ぼすってビックリですよね。

さらに、地球がバランスを保つための形状軸も17cmずれており、
今後様々な観測に影響を及ぼすことが予想されているようです。

ちなみに、チリ大地震のときも、
一日が短くなっているんだそうです。

関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。