Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア希望「少し待って」NPO呼びかけ 発生72時間は救助優先で 

何か少しでもお手伝い出来ればと、
ボランティアセンターにボランティア希望の
問い合わせが相次いでいます。

しかし、NPO法人「きょうとNPOセンター」の
深尾昌峰常務理事は、
「発生から72時間は人命救助に大事な時間。
 今は焦らず出番を待とう」
と語っています。

「発生72時間は自衛隊や消防などプロに任せるべき。
 通常の災害なら、復興に向けた動きの始まる
 1週間目ぐらいがボランティアの出番となる」
とのことです。

「今回は余震や津波の恐れがあり、今は焦らないでほしい。
 ボランティアが被災者になっては迷惑をかけるだけだ。
 支援は息の長い活動になると予想される」
との指摘も。

「被災地のニーズに合わせることが必要で、
 募集情報を確認して参加するのが最低限のルールになる。
 この段階では寄付が一番、現実的な行動だろう」
だそうです。


■京滋の主な募金先

東日本大震災の被災地支援のため、
京滋の各団体が募金に取り組んでいます。

・主な振込先

国際NGO「日本国際民間協力会(NICCO)」
=郵便振替。口座番号01070-5-60791。
 通信欄に「東北太平洋沖地震」と記入。
 問い合わせはTEL075(241)0681。


京都生活協同組合
=京都銀行吉祥院支店、口座番号は3830024。
 問い合わせはTEL075(672)6304。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000000-kyt-l26
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。