Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黛ジュンが喉の病気発症で引退の危機!原因は不明

歌手の黛ジュン(62)が引退の危機に
立たされている事が明らかになりました。

理由は、5年前に発症した喉の病気のため。
歌い続けるのが困難な状態にあるようで、スポニチ本紙の取材に

「できれば歌い続けたいけれど、
 今のままでは難しい。マイクを置くしかない」
と。

9歳の頃からプロ歌手として活動し、
「天使の誘惑」などのヒット曲で知られる彼女。
半世紀以上のキャリアをもっているんですね。

慢性的に声帯に痰(たん)がこびりつくようになり、
声を出すのがつらくなったのが5年前。
耳鼻咽喉科で「喉のアレルギー」と診断されたのですが、
原因は不明なのだとか…。

現在は、痰を切る漢方薬を飲み、数曲歌うのは問題ないようですが、
ステージで10曲近く歌うとなると厳しいようです。

“歌手として思うように歌えないのがもう耐えられない”
とのこと。

喉のことを考え、お酒もたばこもやらなかった黛ジュン。
昨年の暮れには、歌えないイラ立ちから
レコード大賞も紅白歌合戦も見ることができなかったそうです。

このまま休養、引退になってしまうのでしょうか?
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。