Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリコン初登場1位にはなったけど…がっかりな売り上げの宇多田ヒカルのベストアルバム

年内で活動休止を発表している宇多田ヒカル。

彼女のベストアルバム2枚が発売になりましたが…。

宇多田名義のベスト盤第2弾「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」と
Utada名義のアルバム「Utada The Best」。

この2枚のうち、Utada名義のアルバム『Utada The Best』のことで、
10月下旬に彼女が自分のTwitterで、
“買う必要はない”とか
“全く心がこもっていない”
など、“不買運動”をファンに対して呼びかけていました。

一部では、それもプロモーションの一環なのでは?
と報道されていましたが…。

発売日を迎え、ふたを開けてみれば。

今回のベスト盤第2弾は、100万枚は売れるのではと
関係者から期待されていたようですが、
オリコン初登場1位となったものの、23万枚しか売れず…。
その後も売り上げが伸びず、100万枚突破はかなり厳しい状況に。

2004年発売のベスト盤第1弾は、約260万枚売れたんですけどね…。

一方のユニバーサルの方も、オリコン初登場12位に終わり、
1万1,000枚しか売れていません。

こちらも、去年3月に発売されたUtada名義のアルバムは、
発売1週目で7万7,000枚売れていたんですが。

この数字にはあまりにもがっかりではないでしょうか。

「人間活動に専念する」という理由で、アーティスト活動を
休止するわけですが…。

宇多田ヒカルは、果たして戻ってきたときどうなるんでしょうね?

もしくは、戻ってこられなくなってしまう、
なんてことにならないといいんですけどね?


関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。