Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松政夫、月収100万円を捨て植木等の付き人になっていた過去

ハナ肇とクレージーキャッツ。

この間、谷啓さんが亡くなり、
1993年にハナ肇さん、1994年石橋エータローさん、
1996年安田伸さん、2007年植木等さん、
と、新旧メンバー7人の内5人が亡き方になっています。

今年で結成55周年の記念で、
東京浅草の中映劇場で、クレージーキャッツの
関連映画3本が上映されたイベントがあり、

会場には、かつて植木等さんの付き人を
していた小松政夫(68)が駆けつけて、
感動や爆笑のエピソードを語りつくしました。

そのなかで、俳優になる夢をかなえようと
上京した小松政夫が、チャンスを見ながら
自動車のセールスマンとして働いていたとき、

雑誌の公募広告を見つけて応募し、
600人の応募から見事植木等の
付き人に採用されたのというエピソードも披露。

そのとき、実は営業成績はトップクラスで、
月収は現在の100万円にあたる金額だったんだそう。

それでも夢をあきらめきれず、その月収を捨てて、
植木等の付き人兼運転手からタレントとして
デビューし、夢をつかんだわけですね。

その他にも、身振り手振りで当時の
エピソードを次々と披露し客席も大いに
沸かせていたようです。

クレイジーキャッツの貴重な喜劇映画の
タイトルも上映されて、往年のファンは
なつかしそうに古き良き時代を楽しんだようです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100919-00000005-flix-movi
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。