Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学に懲役2年6月の実刑判決

芸能人のはじめての裁判員裁判となった
押尾学被告(32)の裁判。

合成麻薬MDMAを一緒に服用し、
容体が急変した田中香織さん(当時30歳)を
放置して死なせたとして、
保護責任者遺棄致死に問われ、

別の合成麻薬を所持した同法違反(所持)、
7月に知人からMDMA約10錠を
譲り受けた同法違反(譲り受け)と、
全部で4罪に問われたわけですが。

東京地裁(山口裕之裁判長)は、
懲役2年6月(求刑・懲役6年)
の判決を言い渡しました。

押尾被告の弁護人は判決を
不服として即日控訴したようです。

判決がかなり軽い気がするんですが…
そんなものなのでしょうか。




手汗に悩むあなたに!手掌多汗症を治す方法
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。