Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故の2倍近く、自宅の事故死が多い!

2008(平成20)年の1年間に
交通事故で死亡した人は7499人。

厚生労働省が発表した
「不慮の事故死亡統計(平成21年度)」によれば、
自宅での不慮の事故死亡者は1年で1万3240人。

なんと、自宅での事故死の方が、交通事故死の
2倍近く多いのですね。


実際、自宅でどんな事故で亡くなっているのか?

(1)溺死     4079人
(2)窒息     3995人
(3)転倒・転落  2560人
(4)火災     1238人

火事とかよりも、溺死や窒息、転倒・転落など、
普段の生活の中にありそうな小さなきっかけで
大変なことになっているのですね。

しかも、上記のどの事例でも、
65歳以上の高齢者の占める割合が
62.3%~85.9%と非常に高くなっています。

といって、全てがお年寄りなワケでもないので
暮らしやすく事故の起こりにくい家づくりを
心がけたいものです。
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。