Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学の“獄中ノート”が公開予定

麻薬取締法違反容疑で拘置中の
元俳優、押尾学被告(32)。

東京地裁で9月3日に初公判が、9月17日には
判決公判が開かれることになっています。

芸能人としては始めての裁判員裁判となるんですよね。
そのことで早くも注目を集めていますが…。


拘置所にてどのようにしているのかと思えば、
エアコンのない3畳の独居房で、
腕立て伏せなどの筋トレに励んでいたり、
スペイン語の勉強をするなどしているみたいですね。

そんな中、拘置所で記した“獄中ノート”が
公開されることになったようです。

7日発売の雑誌「エッジ・スタイル」(双葉社)が
入手しており、“復活”を願った心情などが
綴られているようです。

「今じゃオレは沈没したボロ船」
「地獄の入口から戻ってやる」
「今はヘビの生殺し状態。とても不安な状況」
とか。

バイリンガルな彼らしく?
「ALL HOPE IS GONE(すべての希望が消えた)」
など英語での記述もあるとか。

真実をきちんと明らかにして、
きちんと罪を償って欲しいものです。




手汗改善が寝る前に出来る
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。