Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と知らない「織姫と彦星」

七夕といえば、笹に飾り付けたり、星を眺めたり。

この日は、年に1度“織姫”と“彦星”が会える日と
されていますが、カルピスが7月7日生まれの人を対象に
「七夕に関する調査」を実施したところ、

織姫や彦星の職業に「巫女」や「漁師」と
回答したり、面白い結果が出ました。


●『七夕』は日本だけ(他の国では行われていない)の
 行事だと思いますか?

「思う」57.1%

“七夕”って、7月7日の牽牛星(彦星)と
織女星(織姫)が会える夜に、
婦人たちが機織りの上達を祈った
中国の行事「乞巧奠(きこうでん/きっこうでん)」が
ルーツで、日本だけの行事ではありません。


●七夕伝説の内容を知っていますか?

「よく知っている」(22.9%)
「だいたい知っている」(67.0%)

ところが、「知っている」と回答した人に
織姫と彦星の関係を尋ねてみたら、
77.1%が「×恋人」と誤って認識。

中には「×姉弟または兄妹」1.4%や
「×友達」0.1%(1人)と誤解している人も。

「その他」0.2%では、「姫と使用人」なんて回答も。

正解の「○夫婦」はなんと21.0%。


●七夕伝説を「知っている」と回答した人たちに
 「織姫と彦星の仕事」を知っていますか?と質問

織姫…正解「○機織り」(54.9%)
「×巫女」(14.7%)
「×舞姫」(12.5%)
「×歌姫」(4.7%)
「×歌人」(3.3%)
織姫の仕事を知らない人が1割弱いました。

彦星…「○牛飼い」(64.7%)
「×農民」(9.8%)
「×神主」(7.2%)
「×漁師」(7.2%)
彦星の仕事を知らない人が1割弱(8.5%)


結構知らないものなのですね。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100705-00000009-tkwalk-ent



産み分けで女の子・男の子を授かる方法
関連記事

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。