Entries

スポンサーサイト

コアラのマーチ ビスケット保存缶

2011年3月11日の東日本大震災から、もうすぐ1年を迎えようとしています。まだまだ避難生活を続けている方もいます。そんな中、2012年1月には首都圏で4年以内にM7クラスの大地震が起きる確率が70%であるという東京大学地震研究所の試算発表がありました。地震災害への備えを強化しておきたいところですね。地震災害保険の加入や避難先の確認・確保などやっておいた方が良いことは色々ありますが、防災グッズも揃えておきたい...

福島原発事故の精神的損賠額は「1人当たり月額10万円」って…

東日本大震災による福島第1・第2原発の事故で、文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が、政府の指示で避難生活を送る住民の精神的損害賠償について、避難開始から6カ月間の基準額を「1人当たり月額10万円」、基準より条件の悪い避難所などで生活する人々には2万円を上乗せして月額12万円とすることになったようです。最初の半年を第1期、その後、半年~1年までを第2期、避難生活に収束の見通しがつくまでの期間を第3...

日本赤十字社の「家電6点セット」は社宅入居には支給されず…

日本赤十字社が、海外からの救援金で購入し、7万~8万世帯に寄贈予定している「家電6点セット」。6点は、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、炊飯器、電子レンジ、電気ポット。仮設住宅や自治体が借り上げたアパートなど「応急仮設住宅」で暮らす被災者に贈られているのですが、社宅で暮らす被災者には届いていません。寄贈対象が、“災害救助法上の応急仮設住宅で生活する被災者”となっており、社宅が対象外になっているのです。社宅の被...

ゴールデンウィークにボランティアするならマイカーでは行かないで

辻元清美首相補佐官(ボランティア担当)が、首相官邸で記者会見し、ゴールデンウィークに東日本大震災の被災地でボランティア活動をする場合の注意事項などを発表しました。支援活動をしたいと思う気持ちは素晴らしいですがせっかく行っても現地の迷惑になったら元も子もないですからね。現地の道路は完全に復旧していないため、マイカーで移動する人が多いと、“渋滞で地元の迷惑”になってしまいます。各地のNPOなどが運営する専...

電力不足はこれからが本番|真夏の計画停電に備えて…

福島第一原発の事故による電力不足で計画停電が行われていましたが、気温が上がったのと企業屋個人の節電の効果で、ここのところ計画停電が行われなくても電力が足りるようになっています。しかし、これから年間の電力需要のピークを迎える夏になれば、再び大きな電力不足が起こると予想されています。夏場の東京電力管内では、6000万キロワット超の需要が予測され、停止していた火力発電所をフル稼働させて、現在検討中のガスター...

Appendix

   

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

RSSリンクの表示

あとでじっくり読む

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • seo
Googleボットチェッカー
365fx会社一覧 気になるエンタメニュース徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。